メニュー

ごあいさつ

 私達は良く眠れたかどうかを考える時、夜中に何回目が覚めたか、何時間寝たかで眠りを評価しています。
 しかし眠りにとって本当に重要なのは如何に質の良い眠りであったか、如何に深く眠れたかなのです。これを間接的に知る方法は朝、目が覚めた時に頭痛や頭重感が無い、熟睡感が有る、日中の眠気が無い、前日の疲れが取れた感じがすることなのです。
 
 当院、磐田メイツ睡眠クリニックは、最近話題の睡眠時無呼吸症候群、透析患者に多いと言われるむずむず脚症候群(レストレスレッグ症候群)や下肢ピクツキ(周期性四肢運動異常症)を中心に不眠症、過眠症、ナルコレプシー、概日リズム睡眠障害など睡眠障害医療に幅広く取り組んでおります。健康維持・回復には質の良い眠りが必要です。
貴方の眠りは大丈夫ですか?
眠りでお困りの方、どうぞお気軽に御相談下さい。

院長 柴田理恵

 

資格

  • 日本循環器学会専門医
  • 日本内科学会認定医

 

所属学会

  • 日本睡眠学会
  • 日本循環器学会
  • 日本内科学会
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME